ボルト・ナット・ねじのこと、何なりとご相談ください。Tel:022-258-6851/Fax:022-258-6854
メールフォーム
お引き合いFAX用紙

ボルト ナット ねじの基礎知識、ボルト新商品、特殊製作ボルト。お困りの時ご覧ください。
東北地方で60年培った知識と実績、豊富な在庫、敏速な納入体制を備えた十一屋ボルトにお任せください。

ボルトの強度、機械的性質と保証荷重

HOMEボルトスタッフ > ボルトの強度、機械的性質と保証荷重

ボルトにかかる荷重は、保証荷重用で、適切な安全倍率を計算して使用して下さい。衝撃荷重には、特に気を付けて下さい。

ボルトの機械的性質

炭素鋼及び合金鋼製のボルトを10~30℃の環境温度範囲内で引張試験、ねじり試験、硬さ試験などの試験をした時に得られる機械的性質は<JIS B1051表3>に強度区分に対応した数値で規定されています。詳細はJISを参照してください。

機械的性質 強度区分
4T 7T 11T   (旧俗称)
4・8 8・8 10・9 12・9  
呼び引張強さ N/mm² 400 800 1000 1200  
kgf/mm² 40.8 81.6 102 122.4 (旧規格)
Tonf/cm² 4.08 8.16 10.2 12.24  
下降伏点 N/mm² 320        
0.2%耐力 N/mm²   640 900 1080  
保証荷重 N/mm² 310 600 830 970  
kgf/mm² 31.6 61.2 84.7 98.9 (旧規格)

※ 力の強さはNで規定されていますが kgfに換算した強度も併記しました。
  1N=0.1020kgf で換算しています。<JIS B1051 抜粋>

ボルト 太さによる保証荷重

ねじの呼び 有効断面積 mm² 強度区分 表示 Tonf
4・8 8・8 10・9 12・9
M8 36.6 1.1 2.2 3.1 3.6
M10 58.0 1.8 3.4 4.9 5.7
M12 84.3 2.7 5.0 7.1 8.3
M14 115 3.6 6.8 9.7 11.4
M16 157 4.9 9.3 13.3 15.5
M18 192 6.1 11.7 16.2 19.0
M20 245 7.8 15.0 20.7 24.3
M22 303 9.6 18.6 25.7 30.0
M24 353 11.1 21.6 29.9 34.9
M27 459 14.5 28.1 38.9 45.4
M30 561 17.7 34.4 47.5 55.5

※ [換算表] 1N/mm²=0.1019kgf/mm²
  実用上 Tonf にて記載しました。
  設計の際は使用条件により安全率を考慮して使用願います。
  安全率 最低5倍は必要と思われます。

ボルト頭部に記されている表示は、下記の強度を示しています。

(1) 4T

[無印] / 4 / 4T / 4.6 / 4.8

(2) 7T

7 / H / 7T / 8T / 8.8 / S45C

(3) 11T

11T / 10.9 / SCM435

(4) 12T

12.9 / SNCM

Page Top
【仙台本社】
〒983-0034
 宮城県仙台市宮城野区扇町七丁目1-17
Tel:022-258-6851/Fax:022-258-6854
【八戸営業所】
〒039-1164
 青森県八戸市下長四丁目14-4
Tel:0178-38-9820/Fax:0178-38-9821

Copyright © 2013. JUUICHIYA-BOLT,. All Rights Reserved.